いざ島根!1726.9kmのバイク旅!(1日目)

6/23から一泊二日でソロツーリングに行ってきました。

行ったことのないところに行って初めての景色を見たい!というだけで完全ノープランだったので直前までどこにするかはっきりしなかったのですが、島根の出雲大社に決まりました。

出雲大社が参拝時間20時までなので、参拝してから四国へ渡って力尽きたところで適当に野宿→次の日新潟まで帰ってくるという完璧なプラン。

宿すらないので途中で気が変われば真逆に行ってもいいし、いつ走り出していつ降りるかもその時の気分次第。全てが自由な二日間です。

朝5時過ぎ、ワックワクで出発しました。

上越インターまで下道で走り、そこから高速道路に乗りました。

新潟スタートで富山→石川→福井→京都→兵庫→岡山→鳥取→島根と走って第一目的地の出雲大社を目指します。

石川には友人がいるのでそこまでは自走で行ったことがあるのですが、福井から先はバイクでは未踏の地。もうそれだけでも嬉しくて嬉しくてプルプルしました。

途中で休憩を取り、モンスターエナジーと大好きなビスコの焼きショコラ味で元気回復!

ところがここで大変なことが発覚しました。

なんと出雲大社はコロナの影響で参拝可能時間が変更されていたのです…この日の時間は18時まで。

私の到着予定時刻はノンストップで行っても17時近くでした。

二時間に一度の休憩は安全運転のために必須なので、そこを省くわけにはいきません。かといって速度超過でぶっ飛ばすわけにもいきません。

出雲大社参拝を諦めてそのまま四国へ渡るか、四国行きを諦めて出雲で一泊して翌朝出雲大社に参拝するかの二択を迫られることに…どちらにせよ予定は総崩れです。

1秒くらい本気で悩みましたが結局出雲大社に参拝する方を取りました。せっかく島根まで行くことだし、四国はまたの機会に!

というわけで、島根泊が昼前の段階で確定。泊まる土地がわかっているならあえて野宿することもないなと思い宿を取りました。

楽天トラベルで宿探しをして、出雲ロイヤルホテルというところに決めました。

まっすぐ宿に向かうと17時前に着いてしまうのでどこか寄ろうかな…と思っていたら、ガソリンスタンドのお兄さんが途中で「鳥取道は無料ですよ、少し時間はかかるけど」と教えてくれました。

鳥取かぁ…鳥取は未踏の地です。せっかく時間があることだし少しは観光もしてみよう!というわけで鳥取砂丘に寄り道することに決めました。ありがとうお兄さん。

砂でした。とにかく砂!砂!砂ああああああああ←語彙力

砂丘というものを初めて見ました。

見渡す限り広がる砂の大地…すぐそこには道路と街があるのに、全くの別世界でした。

私が想像していたよりもずっと大きくて広くて、脚は取られるし暑いし強風だしでもう最高。平日のせいか人も少なく、ゆっくり楽しめました!

ひとしきり歩いて満喫した後、今度は宿泊地の島根へ向かいます。

運転中で写真は撮れませんでしたが、道中とてもたくさんの大きな風車があったり「はわい」という道の駅があったりでいちいちテンション上がってました!

 

そしておよそ2時間半ほどで宿泊地の出雲ロイヤルホテルに到着。ここはなんと素泊まり一泊3900円!良心的なホテルでした。

一旦チェックインしてからすぐ近くの稲佐の浜へ。次の朝の出雲大社参拝に持っていく砂を取ってきました。こちらの浜の砂と出雲大社の奥の素鵞社の砂を交換して持ち帰りができるのです。

砂を持って帰って1日目は終了。この日の走行距離は880.1kmでした

 

  • 資料請求