TOPへ戻る

免許取得でご不明点などがございま
したらお気軽にご相談ください!

24時間受付中! 入校のご相談 電話をかける電話をかける
受付時間
平日
9:00~19:00
土日祝
9:00~17:00

入校案内について

ご予約から
入校までの流れ

STEP1
日程・オプションを決める
STEP2
宿舎を決める
STEP3
予約をする
STEP4
お支払い
STEP5
入校の準備
STEP6
入校
入校を申し込む

入校資格

スクロールしてご覧いただけます

普通
普通自動二輪
大型自動二輪
中型
準中型
大型
大型特殊
けん引
年齢

18歳以上

場内検定時に18歳になっていること

視力

片眼で0.3以上、両眼で0.7以上

片眼の視力が著しく悪い方、もしくは見えない方は当校受付へご相談ください。

色彩識別

赤色・青色・黄色の識別ができること

聴力

障害をお持ちの方は、事前に当校までご相談ください。

病気の症状・運動能力

下記の項目に該当する方は、入校する前に免許証の交付を受ける都道府県の運転免許試験場に相談してください。相談を受けないで入校した場合、運転免許が取得できない場合がありますのでご注意ください。

  • 過去5年以内において、病気を原因として、又は原因は明らかでないが、意識を失ったことがある 。(病気の治療に伴う症状を含む)
  • 過去5年以内において、病気を原因として、身体の全部又は一部が、 一時的に思い通りに動かせなくなったことがある。
  • 過去5年以内において、十分な睡眠時間を取っているにもかかわらず、日中活動している最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上ある。
  • 過去1年以内において、次のいずれかに該当したことがある
    • 飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある。
    • 病気の治療のため、医師から飲酒をやめるよう助言を受けているにもかかわらず、飲酒したことが3回以上ある。
    • 病気を理由として、医師から、運転免許の取得又は運転を控えるよう助言を受けている。
    • 補聴器がないと聞こえづらい。
    • 過去にてんかん発作を起こしたことがある。
    • 過去に精神疾患を発症したことがある。
    • その他、運転にあたって身体その他に障害がある。
年齢

16歳以上

場内検定時に16歳になっていること

視力

片眼で0.3以上、両眼で0.7以上

片眼の視力が著しく悪い方、もしくは見えない方は当校受付へご相談ください。

色彩識別

赤色・青色・黄色の識別ができること

聴力

10mの距離で、90dbの警音器の音が聞こえること。

補聴器により補われた聴力を含む

病気の症状・運動能力

下記の項目に該当する方は、入校する前に免許証の交付を受ける都道府県の運転免許試験場に相談してください。相談を受けないで入校した場合、運転免許が取得できない場合がありますのでご注意ください。

  • 過去5年以内において、病気を原因として、又は原因は明らかでないが、意識を失ったことがある 。(病気の治療に伴う症状を含む)
  • 過去5年以内において、病気を原因として、身体の全部又は一部が、 一時的に思い通りに動かせなくなったことがある。
  • 過去5年以内において、十分な睡眠時間を取っているにもかかわらず、日中活動している最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上ある。
  • 過去1年以内において、次のいずれかに該当したことがある
    • 飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある。
    • 病気の治療のため、医師から飲酒をやめるよう助言を受けているにもかかわらず、飲酒したことが3回以上ある。
    • 病気を理由として、医師から、運転免許の取得又は運転を控えるよう助言を受けている。
    • 補聴器がないと聞こえづらい。
    • 過去にてんかん発作を起こしたことがある。
    • 過去に精神疾患を発症したことがある。
    • その他、運転にあたって身体その他に障害がある。
年齢

18歳以上

場内検定時に18歳になっていること

視力

片眼で0.3以上、両眼で0.7以上

片眼の視力が著しく悪い方、もしくは見えない方は当校受付へご相談ください。

色彩識別

赤色・青色・黄色の識別ができること

聴力

10mの距離で、90dbの警音器の音が聞こえること。

補聴器により補われた聴力を含む

病気の症状・運動能力

下記の項目に該当する方は、入校する前に免許証の交付を受ける都道府県の運転免許試験場に相談してください。相談を受けないで入校した場合、運転免許が取得できない場合がありますのでご注意ください。

  • 過去5年以内において、病気を原因として、又は原因は明らかでないが、意識を失ったことがある 。(病気の治療に伴う症状を含む)
  • 過去5年以内において、病気を原因として、身体の全部又は一部が、 一時的に思い通りに動かせなくなったことがある。
  • 過去5年以内において、十分な睡眠時間を取っているにもかかわらず、日中活動している最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上ある。
  • 過去1年以内において、次のいずれかに該当したことがある
    • 飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある。
    • 病気の治療のため、医師から飲酒をやめるよう助言を受けているにもかかわらず、飲酒したことが3回以上ある。
    • 病気を理由として、医師から、運転免許の取得又は運転を控えるよう助言を受けている。
    • 補聴器がないと聞こえづらい。
    • 過去にてんかん発作を起こしたことがある。
    • 過去に精神疾患を発症したことがある。
    • その他、運転にあたって身体その他に障害がある。
年齢

20歳以上

普通車・大特車の免許暦が通算2年以上あること

視力

片眼で0.5以上・両眼で0.8以上

深視力(奥行知覚検査器により検査)が平均誤差2cm以下であること

色彩識別

赤色・青色・黄色の識別ができること

聴力

10mの距離で、90dbの警音器の音が聞こえること。

補聴器により補われた聴力を含む

病気の症状・運動能力

下記の項目に該当する方は、入校する前に免許証の交付を受ける都道府県の運転免許試験場に相談してください。相談を受けないで入校した場合、運転免許が取得できない場合がありますのでご注意ください。

  • 過去5年以内において、病気を原因として、又は原因は明らかでないが、意識を失ったことがある 。(病気の治療に伴う症状を含む)
  • 過去5年以内において、病気を原因として、身体の全部又は一部が、 一時的に思い通りに動かせなくなったことがある。
  • 過去5年以内において、十分な睡眠時間を取っているにもかかわらず、日中活動している最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上ある。
  • 過去1年以内において、次のいずれかに該当したことがある
    • 飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある。
    • 病気の治療のため、医師から飲酒をやめるよう助言を受けているにもかかわらず、飲酒したことが3回以上ある。
    • 病気を理由として、医師から、運転免許の取得又は運転を控えるよう助言を受けている。
    • 補聴器がないと聞こえづらい。
    • 過去にてんかん発作を起こしたことがある。
    • 過去に精神疾患を発症したことがある。
    • その他、運転にあたって身体その他に障害がある。
年齢

20歳以上

普通車・大特車の免許暦が通算2年以上あること

視力

片眼で0.5以上・両眼で0.8以上

深視力(奥行知覚検査器により検査)が平均誤差2cm以下であること

色彩識別

赤色・青色・黄色の識別ができること

聴力

10mの距離で、90dbの警音器の音が聞こえること。

補聴器により補われた聴力を含む

病気の症状・運動能力

下記の項目に該当する方は、入校する前に免許証の交付を受ける都道府県の運転免許試験場に相談してください。相談を受けないで入校した場合、運転免許が取得できない場合がありますのでご注意ください。

  • 過去5年以内において、病気を原因として、又は原因は明らかでないが、意識を失ったことがある 。(病気の治療に伴う症状を含む)
  • 過去5年以内において、病気を原因として、身体の全部又は一部が、 一時的に思い通りに動かせなくなったことがある。
  • 過去5年以内において、十分な睡眠時間を取っているにもかかわらず、日中活動している最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上ある。
  • 過去1年以内において、次のいずれかに該当したことがある
    • 飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある。
    • 病気の治療のため、医師から飲酒をやめるよう助言を受けているにもかかわらず、飲酒したことが3回以上ある。
    • 病気を理由として、医師から、運転免許の取得又は運転を控えるよう助言を受けている。
    • 補聴器がないと聞こえづらい。
    • 過去にてんかん発作を起こしたことがある。
    • 過去に精神疾患を発症したことがある。
    • その他、運転にあたって身体その他に障害がある。
年齢

21歳以上

普通車・中型車・大特車の免許暦が通算3年以上あること

視力

片眼で0.5以上・両眼で0.8以上

深視力(奥行知覚検査器により検査)が平均誤差2cm以下であること

色彩識別

赤色・青色・黄色の識別ができること

聴力

10mの距離で、90dbの警音器の音が聞こえること。

補聴器により補われた聴力を含む

病気の症状・運動能力

下記の項目に該当する方は、入校する前に免許証の交付を受ける都道府県の運転免許試験場に相談してください。相談を受けないで入校した場合、運転免許が取得できない場合がありますのでご注意ください。

  • 過去5年以内において、病気を原因として、又は原因は明らかでないが、意識を失ったことがある 。(病気の治療に伴う症状を含む)
  • 過去5年以内において、病気を原因として、身体の全部又は一部が、 一時的に思い通りに動かせなくなったことがある。
  • 過去5年以内において、十分な睡眠時間を取っているにもかかわらず、日中活動している最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上ある。
  • 過去1年以内において、次のいずれかに該当したことがある
    • 飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある。
    • 病気の治療のため、医師から飲酒をやめるよう助言を受けているにもかかわらず、飲酒したことが3回以上ある。
    • 病気を理由として、医師から、運転免許の取得又は運転を控えるよう助言を受けている。
    • 補聴器がないと聞こえづらい。
    • 過去にてんかん発作を起こしたことがある。
    • 過去に精神疾患を発症したことがある。
    • その他、運転にあたって身体その他に障害がある。
年齢

18歳以上

場内検定時に18歳になっていること

視力

片眼で0.3以上、両眼で0.7以上

片眼の視力が著しく悪い方、もしくは見えない方は当校受付へご相談ください。

色彩識別

赤色・青色・黄色の識別ができること

聴力

10mの距離で、90dbの警音器の音が聞こえること。

補聴器により補われた聴力を含む

病気の症状・運動能力

下記の項目に該当する方は、入校する前に免許証の交付を受ける都道府県の運転免許試験場に相談してください。相談を受けないで入校した場合、運転免許が取得できない場合がありますのでご注意ください。

  • 過去5年以内において、病気を原因として、又は原因は明らかでないが、意識を失ったことがある 。(病気の治療に伴う症状を含む)
  • 過去5年以内において、病気を原因として、身体の全部又は一部が、 一時的に思い通りに動かせなくなったことがある。
  • 過去5年以内において、十分な睡眠時間を取っているにもかかわらず、日中活動している最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上ある。
  • 過去1年以内において、次のいずれかに該当したことがある
    • 飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある。
    • 病気の治療のため、医師から飲酒をやめるよう助言を受けているにもかかわらず、飲酒したことが3回以上ある。
    • 病気を理由として、医師から、運転免許の取得又は運転を控えるよう助言を受けている。
    • 補聴器がないと聞こえづらい。
    • 過去にてんかん発作を起こしたことがある。
    • 過去に精神疾患を発症したことがある。
    • その他、運転にあたって身体その他に障害がある。
年齢

18歳以上

普通車または中型免許・大型免許・大特免許をお持ちの方

視力

片眼で0.5以上・両眼で0.8以上

深視力(奥行知覚検査器により検査)が平均誤差2cm以下であること

色彩識別

赤色・青色・黄色の識別ができること

聴力

10mの距離で、90dbの警音器の音が聞こえること。

補聴器により補われた聴力を含む

病気の症状・運動能力

下記の項目に該当する方は、入校する前に免許証の交付を受ける都道府県の運転免許試験場に相談してください。相談を受けないで入校した場合、運転免許が取得できない場合がありますのでご注意ください。

  • 過去5年以内において、病気を原因として、又は原因は明らかでないが、意識を失ったことがある 。(病気の治療に伴う症状を含む)
  • 過去5年以内において、病気を原因として、身体の全部又は一部が、 一時的に思い通りに動かせなくなったことがある。
  • 過去5年以内において、十分な睡眠時間を取っているにもかかわらず、日中活動している最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上ある。
  • 過去1年以内において、次のいずれかに該当したことがある
    • 飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある。
    • 病気の治療のため、医師から飲酒をやめるよう助言を受けているにもかかわらず、飲酒したことが3回以上ある。
    • 病気を理由として、医師から、運転免許の取得又は運転を控えるよう助言を受けている。
    • 補聴器がないと聞こえづらい。
    • 過去にてんかん発作を起こしたことがある。
    • 過去に精神疾患を発症したことがある。
    • その他、運転にあたって身体その他に障害がある。
入校を申し込む

追加料金

基本料金 教習費 宿泊費 食費
追加料金
  • 仮免許試験手数料

  • 仮免許交付手数料

  • 保証範囲外の教習費、宿泊費、食費

  • 人的事由(必要書類の欠如、故意・過失、遅刻、寝過ごし等)の受講ミスによるキャンセル
    教習日数が規定日以内の場合でも、教習キャンセル料金を頂くことになります。対面式学科の受講忘れ等による特別学科開催料は別途頂くことになります。

  • 原付講習(任意)

追加補修料

車種 技能(1時限) 検定(1回)
普通車 ¥11,000(税込) ¥11,990(税込)
普通二輪 ¥11,000(税込) ¥11,990(税込)
大型二輪 ¥11,000(税込) ¥11,990(税込)
大型車 ¥11,000(税込) ¥11,990(税込)
中型車 ¥11,000(税込) ¥11,990(税込)
準中型車 ¥11,000(税込) ¥11,990(税込)
けん引 ¥11,000(税込) ¥11,990(税込)
大型特殊 ¥11,000(税込) ¥11,990(税込)

仮免学科費用

4回目以降は自費にて一時帰宅していただき、地元の免許センターにて直接学科試験を受験していただく場合がございます。この際の交通費、試験に伴う費用はお客様負担となります。

受験手数料
(一回)
¥1,700(非課税)
交付手数料
(一回)
¥1,150(非課税)

原付講習費(任意)

講習費 ¥9,570(税込)

キャンセル料

無断(1時限) ¥6,050(税込)
当日連絡(1時限) ¥2,420(税込)

宿泊延泊料

宿舎、部屋プランによって料金が異なります。入校前に今一度ご確認をお願いいたします。

最短卒業日以降は、お部屋を相部屋等に移動いただく場合がございます。

校内宿舎 カーボーイ
男性専用
昼食付き
相部屋A ¥3,300(税込)
リゾートマンション シャガール
女性専用
昼食付き
シングルA ¥6,050(税込)
相部屋A ¥3,300(税込)
ロッジタイプ ホワイトスター
3食付き
ツインA ¥7,700(税込)
相部屋A ¥6,600(税込)
パンション うちやま
男性専用
昼食付き
シングルA ¥9,350(税込)
ホテル ダフェールイン六日町
朝昼2食付き
シングルA ¥11,000(税込)

お申し込み

お申込みに必要なもの

運転免許証 ※お持ちの方のみ

その他の本人確認書類をお持ちの方はご相談ください。

料金のお支払い方法

一括銀行振込 入校日の2週間前までに、当校指定の銀行口座へお振込いただきます。
入校日直近でのお申込の場合や、2週間前までに料金がご利用出来ない場合はお問い合わせください。

クレジットローン(分割支払い)をご希望の方は、お申込み時にお申し出ください。
審査が通らなかった場合は当校指定の銀行口座へ一括でお振込ください。

クレジットカードはご利用できません。ご了承ください。

振込手数料はお客様ご負担になります。

予約キャンセル

  • ご入校日の14日前(当校指定の振込み期限)までにお振込が確認できなかった場合自動的に予約キャンセルとなります。(下記表を参照)
  • ご入校日の11日前までにお申し付けください。
    入校11日前 お支払い頂いた料金全額返金
    入校10日〜2日前 お支払い頂いた料金の内、33,000円(税込)を差し引いて返金
    前日 お支払い頂いた料金の内、44,000円(税込)を差し引いて返金
    当日 お支払い頂いた料金の内、55,000円(税込)を差し引いて返金

予約キャンセルの返金につきましては、お振込手数料はお客様ご負担でお願い致します。

入校日・プランの変更について

ご入校日14日前までにお申し付けください。

入校14日前 変更手数料なし
入校13日前〜前日 変更手数料11,000円(税込)

ただし変更内容によっては、お受けできない場合がございます。

入校を申し込む

入校に必要な書類と
持ち物

入校に必要な書類

スクロールしてご覧いただけます

取得車種 大型車 中型車
準中型車 普通車
大型特殊 けん引
各種限定解除
二輪 仮免入所
所持免許 なし・原付 なし・原付 有・原付 なし
運転免許証(お持ちの方)
本籍地記載住民票※1(外国籍の方は国籍入り住民票) - -
保険証またはパスポート※2 - - -
在留カード※3

1 必ず本籍地記載の住民票でお願いします(発行後6か月以内の物)。また、マイナンバーは記載しないでください。

2 コピー不可 必ず原本をご持参ください。

3 コピー不可 必ず原本をご持参ください。在留期間もご確認ください。

免許証住所と本籍地記載住民票の住所が一致していない場合は入校ができません。予め合致されているか確認お願いします。

必要な所持品

運転免許証 運転免許証をお持ちの方は有効期限を確認の上ご持参ください。
仮免許試験代 ご入校日当日に現金でお支払いいただきます。 仮免許試験代についてはこちら
眼鏡 ・コンタクト 日常使用している方、「たまに眼鏡をかける」方もご持参ください。
視力が足りないと入校できません。不安な方は事前に眼鏡をご準備ください。 入校資格についてはこちら
履き慣れた靴 教習はサンダル / クロックス / ヒールの高い靴 は不可です。
長靴(冬期間のみ) 受講の際に必要になります。ご持参ください。
日用生活必需品 宿泊施設のアメニティは、宿舎のご紹介ページよりご確認ください。 宿舎のご紹介はこちら
携帯(スマホ)或いはipad等の端末・イヤホン 次の方は必須です。
・普通自動車免許取得される方
・普通自動二輪車、大型自動二輪車、小型自動二輪車の免許を取得される方で所持免許が無い方、原付のみ所持の方

お荷物を送られる場合は宿舎ではなく、ご入校者様のお名前で自動車学校に直接お送りください。但し、貴重品や壊れたりなくなってしまったら困るもの等は、ご自身で入校日にご持参ください。

二輪教習を受ける方

  • 服装
    服装
    肌の露出が無いように、長袖長ズボン着用。袖や裾がひらつかないものが望ましい。
  • ヘルメット
    ヘルメット
    バイク用のヘルメット(125cc用は不可)。半帽は不可、フルフェイスかジェットタイプが望ましい。
    目線が見えなくなるようなサングラス、ゴーグル、シールド不可。
  • 靴
    かかとのあるブーツ又はライディングシューズ。ハイカットのスニーカーやバッシュは不可。ご用意が難しい場合は長靴のご準備をお願いします。
  • 手袋
    手袋
    バイク用グローブや作業用グローブ。薄手のものが操作しやすい、特に厚手の革製グローブは操作しずらい。怪我防止の為、ビニール手袋・指出し手袋は不可。
  • その他
    その他
    雨天でも教習は行いますので、雨具やタオルなどもご準備下さい。

教習・検定を受ける際、
服装不適応と認められる場合は
教習・検定を延期します。
尚、キャンセル料もお支払いいただきます。
ご了承ください。

合宿免許範囲

普通自動車
30歳以下
技能教習 卒業まで保証
技能検定 卒業まで保証
宿泊費用 卒業まで保証(シャガール、カーボーイ)※他の宿舎は延泊料金がかかります。
31歳以上
技能教習 最短時間まで保証 11,000円/1時限
技能検定 各1回まで保証 11,990円/1回
宿泊費用 最短日数まで保証 ※延泊費がかかります。
普通自動二輪車 / 大型自動二輪車
39歳以下
技能教習 最短+4時限まで保証 11,000円/1時限
技能検定 卒業まで保証
宿泊費用 卒業まで保証(シャガール、カーボーイ)※他の宿舎は延泊料金がかかります。
40歳以上
技能教習 最短時間まで保証 11,000円/1時限
技能検定 各1回まで保証 11,990円/1回
宿泊費用 最短日数まで保証 ※延泊費がかかります。
普通自動車 + 自動二輪車
30歳以下
技能教習 卒業まで保証
技能検定 卒業まで保証
宿泊費用 卒業まで保証(シャガール、カーボーイ)※他の宿舎は延泊料金がかかります。
31歳以上
技能教習 最短時間まで保証 11,000円/1時限
技能検定 各1回まで保証 11,990円/1回
宿泊費用 最短日数まで保証 ※延泊費がかかります。
準中型自動車
30歳以下
技能教習 最短+4時限まで保証 11,000円/1時限
技能検定 卒業まで保証
宿泊費用 卒業まで保証(シャガール、カーボーイ)※他の宿舎は延泊料金がかかります。
31歳以上
技能教習 最短時間まで保証 11,000円/1時限
技能検定 各1回まで保証 11,990円/1回
宿泊費用 最短日数まで保証 ※延泊費がかかります。
中型自動車 / 大型自動車 / 大型特殊自動車 / けん引 自動車
49歳以下
技能教習 最短+4時限まで保証 11,000円/1時限
技能検定 卒業まで保証
宿泊費用 卒業まで保証(シャガール、カーボーイ)※他の宿舎は延泊料金がかかります。
50歳以上
技能教習 最短時間まで保証 11,000円/1時限
技能検定 各1回まで保証 11,990円/1回
宿泊費用 最短日数まで保証 ※延泊費がかかります。
二車種・三車種 同時教習
49歳以下
技能教習 各車種とも最短+4時限まで ※追加料金(税込)各車種に同じ
技能検定 卒業まで保証
宿泊費用 卒業まで保証(シャガール、カーボーイ)※他の宿舎は延泊料金がかかります。
50歳以上
技能教習 最短時間まで保証 11,000円/1時限
技能検定 各1回まで保証 11,990円/1回
宿泊費用 最短日数まで保証 ※延泊費がかかります。

交通アクセス

高速バス利用

バス会社 西武バス or 新潟交通
乗車区間 池袋駅東口高速バス乗り場~六日町インター
乗車時間

入校当日 7:00発

7:00発が満席の場合や出発時間に間に合わない場合は電車をご利用ください。

集合場所 アメリカ屋六日町店(六日町インターから徒歩約7分)
集合時間 11:30(集合時間までは行動自由)
予約方法 【電話予約】
予約センターへ直接ご連絡ください。満席になる場合もございますので、お早めにご予約ください。
西武バス:03-5910-2525(9:00~19:00)
新潟交通:025-241-9000(9:00~18:30)

【ネット予約】
発車オーライネット(5:00~26:00)
日付や乗車時間を間違えないようにご予約ください。ネットですと座席が自分で選択できますのでおススメです!

新幹線利用

路線 上越新幹線
新幹線乗車区間 関東新幹線停車駅~越後湯沢駅
在来線 越後湯沢~六日町
集合場所 六日町駅改札前
集合時間 11:50

自家用車(ご家族・友人の送迎)

直接六日町自動車学校までお越し下さい。(敷地内無料駐車場あり)

集合時間 12:00

注意事項

禁止事項について

  • 他のお客様、当校スタッフに対し乱暴な言動、指示・注意に従わない、必要以上に大声で騒ぐなどの行為
  • 宿泊施設における生活で苦情やトラブルの原因となるような言動
  • 入校者が教習及び、合宿生活を継続すると他のお客様や近隣住民、当校に迷惑が掛かる行為

お客様義務・責任

入校後は当校指示の入校規約に従っていただきます。お客様の故意・過失・法令・マナーに反する行為、もしくはお客様の義務を守らない場合は退校処分となります。この場合は当校が定める計算方法で試算し、残金を返金致します。
当校が損害を受けた場合は損害賠償を請求致します。

注意事項

  • 刺青やタトゥーのある方、過去に無免許運転等の交通違反、免許の取消処分を受けた方、過去に行政処分を受けた方は必ず当校に申告してください。申告がない場合ご入校頂けません。また、免許を所持している方で、免許停止期間中、又は紛失し再交付を受けていない方、 合宿期間中に免許の有効期限が切れる方は入校できません。

  • 当校の送迎エリア(南魚沼市・一部を除く湯沢町・魚沼市)にお住まいの方は通学プランをご利用ください。

  • 運転免許証(原付含む)の有効期限が近い方は、入校前に免許証の更新手続きの上、新しい免許証をご持参ください。また、運転免許証を紛失されている方は、再発行の上ご持参ください。

  • 免許証をお持ちの方で、免許証住所と住民票住所が一致していない場合は入校できません。予めご確認をお願いします。

  • お客様の都合により途中退校または転校される場合は、当該日までの必要経費の実費と解約手数料を差し引いて返金致します。

    精算方法:受領金額 – {実費使用分 + 解約精算手数料 33,000円(税込)} = 返還金額

    尚、必要経費とは、入校手数料・学科教習料金・技能教習料金・検定料金・教材費・宿泊費・その他 諸経費とし、キャンペーン割引等をご利用の場合は返金無しとなる可能性もございます。

    入校日程については十分ご検討の上、お申込みください。

  • 最短卒業日以降はお部屋を相部屋等に移動していただく場合があります。

  • 入校後の宿泊タイプの変更は、原則としてできません。事前によくご検討ください。

  • 普通・準中型・中型・大型は修了検定不合格で土日に再検定が係る場合、3日程度卒業日が延長となります。卒業予定日後も2 、3日は余裕のある日程をお選びください。

  • 車両の故障や教習延長などの理由でスケジュールの変更をお願いする場合がございます。予めご了承ください。

仮免 4回目以降は自費にて一時帰宅していただき、地元の免許センターにて直接学科試験を受験して頂きます。この際の交通費、試験に伴う費用はお客様負担となります。
住所地免許センターにて仮免合格された場合は、当校にご連絡下さい。合宿再開の日程はお客様のご予定と当校の予約状況を鑑みた上で再開日程を決めさせていただきます。
(再開時期によって追加料金が発生する場合があります。)
最短日数以降の部屋移動 最短卒業日以降は、お部屋を相部屋等に移動いただく場合がございます。
お客様の故意・過失での卒業遅延の場合 保証範囲内でも、お客様の故意や過失での卒業遅延と教習所で判断した場合は、それによって発生する追加料金をその都度お支払いいただきます。